新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

住宅瑕疵担保責任保険って何?|2016年7月21日

新築住宅の中には手抜き工事などが行われ、入居した後に手抜き工事が影響を及ぼし、建物が傾いてしまうと言うケースも在ります。

また、最近の一戸建て住宅の中には狭い土地に建築物を作ることが出来ると言う3階建て住宅が多く在りますが、3階建て住宅などの場合も手抜き工事が行われる事で3階の部屋が傾斜してしまうなど、入居前には気が付かなった事が入居後に見つかるケースもあると言われています。

住宅の中には瑕疵担保責任保険と呼ばれている保険に加入している物件が在ります。

販売会社が瑕疵担保責任保険に加入をしている事で、新築住宅に瑕疵があった場合、事業者から保険金が支払われると言った特徴が在ります。

保険に加入していない場合では、家が傾いてしまってそのままでは住む事で出来ないと言った場合は実費で修繕を行ったり、最悪の場合は建て直しが必要になりますが、保険加入している事で事業所からの保険金が支払われるので安心と言う事なのです。

また、住宅瑕疵担保責任保険は10年以内に瑕疵が見つかった時に保険金が支払われる事、そして瑕疵が見つかった時には保険金を支払うと言う事が法律で義務づけられているのです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約