新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

火災保険には入るべき?|2016年7月26日

住宅を建てた際、火災保険に加入するかを迷う人は少なくありません。
たしかに保険料も負担となりますので考えてしまいますが、万が一の場合に火災保険にもはいっておくことをお勧めします。

 

そもそも火災保険とは火災やその他の天災に見舞われたときに補償をうけるための保険です。
火災だけではなく、台風や大雪、地震などにも対応する保険であり、いざというときに効果を発揮するのです。

 

特に火災については、自宅から火を出さなくても近隣住宅が火災を起こし、それが延焼してしまうケースも少なくありません。
いわゆる『もらい火』と呼ばれるものですが、もらい火で損害を受けたとしても、火元に補償してもらうことは出来ないことになっているのです(火元に重過失がある場合を除く)。

 

 

このとき、火災保険に加入しているのと加入していないのでは大きな違いが生じます。
また、火元の家が火災保険に加入している場合には、特約で『失火見舞費用保険金』として見舞金が支払われるケースもあります。
このように、いざという時のためにも、火災保険に加入しておくことが望ましいのです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約