新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

木造住宅のデメリットとは①|2016年9月1日

建築費用を安く済ませることができ、かつ自由度も高いことから人気の木造住宅ですが、残念ながらデメリットもいくつかあります。
木造住宅という選択をするためには、今回紹介するようなデメリットも知っていただきたいものですから、今回はそんな木造住宅のデメリットについての紹介です。

まず、木造住宅には耐震性に関して不安があるというデメリットがあります。
ただ、あくまでも鉄筋造のものに比べれば、というもので、木造=地震に弱いということではありません。
劣化状態にある木造建築は地震に弱くもなりますが、しっかりと手入れをしていれば特に耐震性で劣るということもないのです。
古くからある寺院や寺の跡を見ると、それは明らかなことでしょう。

また、鉄骨住宅に比べるとシロアリなどの被害を受けやすく、風雨による劣化が起こりやすいと言われています。
雨漏りなどで腐ってしまった木材にシロアリが群がって、いつの間にか家の大事な柱部分が穴だらけに…という話は、聞くものですよね。
しっかりとした木材と雨漏り対策を行っていればこれらの問題を避けることも可能ですから、定期的なメンテナンスは欠かさないようにしましょう。

次回も引き続き、木造住宅のデメリットについてご紹介していきます。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約