新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

遮熱とは|2016年9月14日

外壁塗装や住宅建設…様々なところで「遮熱」という言葉を耳にすることがあるのではないでしょうか。
しかし、その意味は言葉の響きだけではよくわかりませんよね。

遮熱とは、外壁などに伝わってしまう熱を反射し、外壁が暑くなること、およびその内側に熱が伝わるのを防ぐことを言います。
同じような言葉に「断熱」がありますが、断熱とは違って内部の空気を漏らしてしまうということが大きな違いです。

このため、夏場はある程度涼しい室内環境を期待できますが、冬場にはあまり大きな期待が出来ません。
室内の温かい空気は逃げてしまい、かつ、外壁から伝わる暖かい空気まで遮ってしまうことがあるからです。

このように、冬場には恩恵を受けにくい遮熱ですが、夏場には大きな効果を発揮してくれます。
予算的に都合があるという方は、遮熱と断熱、両方を施すようにした方が良いでしょう。

さて、遮熱を施すのに適しているところとしては、屋根裏部屋やロフトなどのすぐ近くの外壁や屋根があります。
こういったところは外壁や屋根からの熱伝導が強く、かつ熱が溜まりやすくなっているので、これらのスペースを生活スペースとして検討している場合は、最低限遮熱施工を行っておきましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約