新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

住みやすい家の条件|2016年9月19日

住まいというのは、間取りのバリエーションがかなりありますから、よく考えて決めることが大切です。
そうしないと、住みにくい家になってしまうものです。

なお、住みやすい家の条件としてよく挙げられるのが、動線の無駄が少ない造りです。
例えば、玄関から家の中に入り、ずっと進んで行って一番奥が洗面所と浴室になっているパターンがありますが、汚れて帰ってくることが多いような人の場合には、動線に無駄があると言えます。

家の中に入ってすぐ目の前に洗面所と浴室があれば、すぐに洋服を脱いでお風呂に入れますから、無駄がないと言えるでしょう。

また、住みやすい家というのは、ライフスタイルに合わせて柔軟に対応できる間取りになっているものです。

例えば、リビングと和室が引き戸を境にしてつながっている場合には、大人数の人が来て皆で食事をする時に、引き戸をすべて開けて1つの大きな空間にすることができますから便利です。

注文住宅を建てる予定のある人は、自分がどういった生活の仕方をするかをよくイメージして動線・間取りを考えると良いでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約