新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

引越し・新築祝いの基本マナー|2016年9月21日

引越しや新築祝いは、その対象となる相手にとっては新しい第一歩です。
ですから基本的なマナーを守ってお祝いすることが重要です。
まず、のし書きについてです。
新築祝いの場合、これは入居者のために新しく建てた住宅を祝うことを意味しています。
ですから一戸建ては勿論のこと、マンションでも、新築で購入したなら「新築祝い」と書くのがマナーです。
企業などが自社ビルや事務所を新しく建てたと言う場合も同様です。
では中古住宅の場合はどうするのがふさわしいかと言うと、中古住宅は「引っ越し祝い」とするのが基本です。
また企業の移転は「移転祝い」とするのがマナーです。
新築や引っ越しは、一般的に考えれば何度繰り返しても問題がないことと判断されます。
ですからのしは紅白の蝶結びを選択するのがマナーです。
お祝いの品として贈るものについては、火を連想させるものや、壁や柱に穴を開けなければならないものは避けるべきだとされています。
また目上の人に対して踏みつけて使用するものであるスリッパやマットを贈るのも避けるべきとされています。
その人を踏み台にすると言う意味合いがあるためです。
実用的なもの、相手の好みに合わせたものを選ぶのが良いです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約