新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

二世帯住宅にするメリット|2016年9月26日

親子で協力して建てる二世帯住宅には、親と子の両方がそれぞれに受けることができる、大きなメリットがあります。
たとえば、親が古家付などの土地を持っていた場合、そこへ子供、または親子で二世帯住宅を建てることになれば、住宅を建てるときの費用を抑えられます。
すると、子供は高品質な住宅を手に入れることができ、親はバリアフリーになった新しい住居に住むことができるというわけです。
また、二世帯で1つの住宅に住むことによって、エネルギーを効率的に使うことができるので、エネルギー消費量を削減することにもなります。
さらに、土地の持ち主などである親が亡くなった場合、同居している子供は税法上、とても有利な条件で土地などを相続することができるので、二世帯住宅にしたことによって、相続時に大きな効果がもたらされます。
なお、自宅を不動産登記するときに、親子でそれぞれ区分登記すると、取得税などの税金が安くなることがあります。
しかし、区分登記をすると、相続時の恩恵はなくなってしまうので、どちらを選んだ方が得であるか、よく考えて登記すると良いでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約