新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

外壁の色を選ぶポイント|2016年10月1日

家の外壁の色を選ぶときに、どんなことを考慮したら良いでしょうか。
もちろん好みの色かどうかというのも大きな要因になりますが、外壁は一度塗ると長期間はそのままにしておくものですから、時間の経過によって起こる変化についても考慮に入れておく方がよいでしょう。
やはり風雨にさらされると、どうしても外壁は汚れてきます。
ですから、汚れが目立ちにくい色にしておいた方が、家の印象をきれいに保つことができます。
白っぽい色だと汚れが黒っぽく目立ちますし、逆に黒っぽい色だと汚れが白っぽく目立ちやすくなるので、明るすぎず暗すぎずといった色が望ましいでしょう。
一般にグレーやベージュなどが汚れが目立ちにくい色とされています。
また、時間の経過によって起こる他の変化としては経年劣化があります。
原色系の色は、経年劣化で色が薄くなっていくのです。
その点、中間的な色はさほど経年劣化での色あせは目立ちません。
加えて、周りの景観にも配慮する必要があります。
周りの住宅の雰囲気とあまりかけ離れたイメージの色を選ぶと、浮いた印象になってしまいますので、色調や明るさ、鮮やかさなどが馴染むような色を選んだ方が良いでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約