新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

老後を考えた家づくり|2016年10月2日

家づくりというのは、若い内はデザイン性を重視して考えていくのも良いものですが、年をとってからの場合には、老後のことを意識した家づくりをするということも大切と言えます。

年をとってからケガをすると、生活していくのがかなり大変になってしまうことがありますので、そういった状況に陥らない家づくりというものをしたいところです。

例えば、床を極力段差のない状態にしておくという工夫があります。
高齢者は家の中で転倒することも多いため、なるべく家の中に段差がない方が良いのです。

なお、転倒の危険性がある場所には、手すりを取り付けておくといった対策の仕方があります。
シンプルな方法ではありますが効果的で、手すりがあることで、大事にならなくて済むということもあるでしょう。

また、万が一転倒してしまった時に、少しでも衝撃を和らげるために、クッション性のあるマットを購入して部屋づくりをしてみるという手もあります。

このように、色々と先の状態を見越した家づくりをしておくことが、老後の暮らしやすさにつながっていくと言えるのです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約