新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

家を双方通行にすること|2016年10月13日

住宅のプランニングで多く寄せられる相談が、回遊式の動線を採用するかどうかについてです。

回遊式とは、リビングやキッチンなどの居住スペースや、ユーティリティなどへの出入り口を1箇所ではなく2箇所以上設けて、双方通行とすることです。

回遊式の動線を採用することのメリットは、その使い勝手の良さにあります。
玄関からリビングを通らずに直接ユーティリティに行くことができるプランニングはその最たるもので、回遊式ではない場合と比較すると使い勝手に格段の差が見られます。

また家族の行動圏が交差することになるために、日常的にコミュニケーションを取りやすくなるというメリットもありますし、生活もしやすくお互いの体温を感じられる住まい方も可能となるでしょう。

開放感も得られ、通風の面でも有利になりますので、たいへん人気のあるプランニングです。

もちろん回遊式のプランを採用するためには、ある程度のスペースが必要となり建築コストもアップする傾向にありますが、大きなメリットがありますので積極的に採用に向けて検討することをおすすめします。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約