新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

泥棒に狙われる家|2016年11月11日

住まいづくりをする際に必ず気にしておきたいことといえば、防犯面です。
防犯性に問題がある住まいというのは、泥棒に狙われやすくなってしまうものです。

具体的にどういった家が泥棒に狙われやすいかを知っておくと、注意して住まいづくりをすることができて良いものです。

泥棒がよく狙う家の特徴として、高い塀で囲まれているというものがあります。
高い塀があると、侵入するのが難しいと思う人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。
そして、高い塀が目隠しの代わりになるため、一度侵入すると泥棒が動きやすくなってしまいます。

そう考えると、塀はあまり高くない方が良いと考えられるわけですが、ベランダ、窓の近くに足場がある場合には、別の問題が発生します。
ベランダ、窓の近くに物置などがあると、それが2階へ侵入する際の足場の役割を果たしてしまいますので、狙われやすくなってしまいます。

また、立地というのも重要なポイントで、周囲に人気がないところにある家というのは狙われやすくなってしまうものです。
ある程度人通りがあった方が、監視の目があって安全と言えます。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約