新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

木造軸組工法|2016年11月16日

木造軸組工法は、木製の柱と梁、桁により構造体を造る工法です。
木造軸組工法は、日本の伝統的な工法である伝統木工法と、外来の2×4工法と区別するために名付けられた在来工法があります。

どちらも、増改築もしやすく日本の自然条件に適しているのが特徴で、設計の自由度が高いメリットがあります。
伝統木工法は太い柱と梁を使い、地固めや差し鴨居、通し貫といった、日本の大工が歴史を通して守り通してきた伝統的な技の光る工法です。

一方、在来工法は1950年制定の建築基準法により規定された工法で、開発は学者のみによって行われ、日本の大工の意見は取り入れられず、卓上の知識のみでつくられた工法です。
そのために歴史的検証を受けておらず、大地震が起きるごとに弱点が露呈しています。

国は建築基準法に定める在来工法とは別に、住宅性能表示制度や長期優良住宅の制度をつくり、在来工法の弱点の補強に躍起になっています。
また、一部の学者や大工を中心に、日本の伝統木工法を建築基準法にきちんと位置づけるよう求める動きもあり、日本の木造軸組工法は転換点を迎えています。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約