新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

契約の仕方がとっても大事!|2016年11月19日

住宅購入の際には、立地条件や間取り、デザインなど様々なポイントにこだわることが大切ですが、何よりも重要となるのが契約の仕方です。
どれだけ妥協なく計画を立てても、肝心の契約に不備があれば無用なトラブルとなり、損害を被ってしまうケースもあるので注意が必要です。

住宅購入の契約を交わすにあたって大切となるのが、契約書に安易に捺印しないということです。
どんな契約内容であっても、捺印をしない限りは成立していないので内容の修正や交渉が容易にできますが、一度捺印をしてしまうと簡単に後戻りができなくなってしまいます。
住宅は非常に高額な買い物である為、万が一にも契約トラブルを起こさないよう、契約書の内容を隅々まで確認し、疑問や不安を全て解消してから捺印することが重要です。

契約内容に問題があっても、建築基準法などの法律が守ってくれると考えている人も多いですが、実際にはこれらの法律は消費者を守る為に十分に機能していないのが現実です。
そんな中で、唯一自分を守ってくれるものが契約なので、契約のなかで責任を明確にするなどし、万が一問題が発生した場合に備えましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約