新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

バリアフリーとユニバーサルデザインの違い|2016年11月21日

身体になんらかの障害を抱えた人たちへの理解は、ゆっくりではありますが徐々に広まりつつあります。
その理由にバリアフリーの考え方からユニバーサルデザインへの目線の切り替えが挙げられます。
どちらも障害者の方や高齢者の身体の不自由な方のために編み出された知恵ですが、それぞれには根本的な思想の違いがあります。

そもそもバリアフリーとは身体の不自由な方が不便なく施設を使えるようにとの考え方に基づきます。
しかし、ユニバーサルデザインはそこから抽象的に目線を上げて、障害者や高齢者と健常者に間に線を引くわけではなく、最初から双方に使い勝手の良い物を作り上げていこうという考え方です。

このように対象者の違いがあります。
理想は大変高いものですが、ユニバーサルデザインは障害者に特化しているわけではないので、どうしても他の人々の協力が必要となります。

身体の不自由な方と接することは数多くのことを学べます。
優しい気持ちと思いやりの心が、障害者や高齢者と健常者の間に垣根のないデザインを創造するのです。
人を愛する気持ちが一番の普及方法と言えるでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約