新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

二階リビングのデメリット|2016年12月6日

最近の一戸建ては、二階にリビングを配置する間取りが流行しています。
日差しを効率的に室内に入れられることや、眺望に優れていることといったメリットがありますが、リビングが二階にあることによるデメリットも考慮しなければなりません。

まずは来客時です。
荷物が届いたときやお客様を出迎えるときなどは二階で対応することはできないため、リビングにいても一階に降りていかなければなりません。
頻度が少なければ問題ありませんが、来客が多かったり通販で買い物をする回数が多いと1階玄関での対応が億劫になってしまうのです。

また、生活の中心が二階になることにもデメリットがあります。
若いうちは階段の上り下りに苦痛を感じることはありませんが、高齢になった時の不安も考えておく必要があります。
階段の角度が急だったり、手すりがないとリビングに行くこと自体が難しくなってしまうのです。
さらに、二階で過ごす時間が長いため防犯面での不安を感じるケースもあります。
一階の玄関から不審者が侵入したとしても、すぐに気付くことができない可能性があるのです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約