新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

和室の魅力を見直そう|2016年12月9日

最近、生活の欧米化、洋風設計の家のデザインにより、フローリングの部屋が主流となり和室の部屋がないという家もあります。

ですが、和室にはフローリングの床にはない日本の高温多湿の気候、畳の落ち着いた雰囲気などがあり、最近は和室の部屋が見直されてきています。

和室のいいところを紹介したいと思います。

1つ目は、部屋の湿度を自然に調整してくれます。

畳の材料である藺草は繊維がスポンジのようになっているため、断熱性・保温性に優れ湿気を吸収してくれます。

さらに、森林の香りの源のフィトンチッドが含まれており、自宅にいながら森林浴の効果を得ることができます。

四季のある日本では湿度や乾燥が気になるところですが、畳が湿度を自然に調整してくれるため、心身ともにリラックスすることができる快適な空間を作ってくれます。

2つ目は、音を吸収する能力もあります。

マンションなどの集合住宅に住んでいると気になるのが生活音だと思います。

畳には空気が多く含まれていて、空気の層が音を吸収してくれます。

また、クッション性があり、転んでもけがをするリスクも軽減してくれるので、元気な子供だけではなくお年寄りにも優しい部屋といえるでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約