新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

ベランダとバルコニーの違い|2016年12月23日

ベランダとバルコニーのいちばんの違いは、屋根があるかないかと言う点です。
逆に共通しているのは、どちらも建物の外側についていると言う点です。
では、それぞれを詳しく見ていきます。
まずベランダですが、これは建物の外側に張り出した屋根つきの空間のことを意味しています。
屋根があるので、雨天でも洗濯物を干すことができたり、ちょっとした物置のスペースとしても使用することができます。
ただし、あまりにも狭い場合は、こうしたことは難しいです。
次にバルコニーですが、こちらは2階以上の室外に張り出したスペースで、更に屋根がついていないスペースのことです。
バルコニーに屋根はついていませんが、代わりに手すりがついているのが一般的です。
現在では、両者は明確な違いを持って使用されていないことも少なくはありません。
ただ屋根の有無以外にもうひとつ、明確な違いを挙げるとすると、ベランダには緊急時の避難経路としても役割があると言う点です。
これは特にマンションに該当することで、ベランダに避難用の非常口やはしごなどが設置されていることが多くあります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約