新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

インナーバルコニーって?|2016年12月25日

家を建てるときに、インナーバルコニーを設ける人がいます。
インナーバルコニーとは広くて屋根のあるバルコニーのことです。

これを設置することで、雨の日でも洗濯物が干せるということと、バルコニーを部屋のように使えるというメリットがあります。
とくに雨や雪の多い東北や北陸地方の人では、雪が降る冬に、洗濯物が外に干せないということは、よくあることです。
でもインナーバルコニーがあることで、外の天気を気にすることなく、洗濯物が干せるというメリットがあるのです。

また小さなお子さんのいるご家庭では、バルコニーがあることでお子さんをあそばせたり、家族が第二のリビングとして利用したりすることもできます。

その他にも開放的な雰囲気になるので、いろいろな用途で部屋を有効に使うことができるのです。
このためインナーバルコニーを設ける人は増えています。
開放的で陽の光を取り入れることもできるので、植物を育てることもでき、植物を育てるのが趣味という人にも活用されています。

インナーバルコニーがあることで、使える部屋が1つ増えるので、今後も人気になっていくでしょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約