新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

浴室について〜在来工法|2016年12月27日

浴室は最近ではユニットバスが幅広く使われており一般的です。

ユニットバスとは、床や壁、天井や浴槽を工場で加工して現場に搬入して現場で組み立てるものです。
このようなお風呂では、こだわりを持った方は物足りなく感じられるので、せっかく注文住宅で建てるのだから浴室もオーダーメイドでと考える方も多いです。

例えば檜を全面に使った檜風呂や、自分の好みのタイルを使ってお風呂に入るのが楽しくなるようなお風呂、自分の使い方に応じてシャワーや水栓、ミラーの位置を決めたオリジナルのお風呂等を考えます。

これは注文住宅なら大丈夫です。
きっちり先方の設計担当者に要望を伝え打ち合わせすると、ユニットバスではなく昔ながらの工法を採択して、建築現場で、望み通りの浴室を加工し作ってくれます。

しかし半面ユニットバスでなく、オリジナルの現場作成の浴室ですから、手間や予算がかかる欠点はあります。

手間と予算を要するというデメリットはありますが、在来工法の注文住宅は、自分の思い通りの家が建築できるのが最大の長所ですので、ゆったりのんびりくつろげる浴室を作るのは意義のあることです。

 
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約