新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

失敗しない住宅ローンの選び方~固定金利型編~|2017年1月21日

前回、住宅ローンは金利が低い=お得ではないということをご紹介しました。今回は、3種類ある住宅ローンの中の1つである“固定金利型”のローンにはどのような特徴があるのか、ご紹介していきたいと思います。
 
固定金利型のローンは、借入時の金利が返済終了まで一定に固定されます。返済期間中ずっと金利が一定のタイプと、11年目以降の金利が初めの10年間より上がるタイプのものがあります。11年目以降の金利が上がるタイプのローンは段階金利型と言われており、借入時に初めの10年と11年目以降の金利までが決められています。
 
固定金利型は、毎月の返済額や総返済額が決まっているので、将来のプランも立てやすいことが非常に大きなメリットとなります。また、金利が上昇している時期にも、総返済額が増えてしまうのを心配する必要もなく、安心ですよね。
ただし、一般的に、他の2種類の住宅ローンに比べ、高めの金利に設定されていることがデメリットとなりますね。
 
いかがでしたでしょうか。
固定金利型のローンは「途中で毎月の返済額や総返済額が変わってしまうと困る」「将来必要な教育費や養育費の貯蓄を計画的に行いたい」といった人におすすめです。
次回は、“固定金利選択型”の住宅ローンの特徴をご紹介しますね。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約