新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

窓はどうやって選べばいいの?~その3~|2017年2月8日

窓はサッシとガラスを組み合わせて構成されています。つまり、窓を選ぶときには、この二つをそれぞれ選ぶことになるのです。前回はサッシの種類をご紹介しました。そこで今回は、ガラスの種類をご紹介したいと思います。
 
ガラスは大きく“一般ガラス”と“機能ガラス”の二つに分けられます。
 
1.一般ガラス
一般ガラスは、私達が慣れ親しんでいる、一枚でできたガラスのことです。一般ガラスには、フロートガラスや型板ガラス、網入りガラスなどが分類されます。
・「フロートガラス」は、私達が最も一般的に使用している透明なガラスです。
・「型板ガラス」は、ガラスの片方の面に模様をつけた不透明なガラスです。光を通しながらも、視線を遮ってくれます。
・「網入りガラス」は、ガラスに網状の金属を入れて作れられているガラスです。割れた時に、破片が飛び散るのを防ぐ効果があります。
 
2.機能ガラス
機能ガラスは、通常の窓の機能に加え、他にも高い機能性を持つガラスです。
機能ガラスには、強化ガラスや合わせガラスが分類されます。
・「強化ガラス」は、通常のフロートガラスの3~5倍の強度があり、割れにくい特徴を持つガラスです。
・「合わせガラス」は、2枚以上のガラスをくっつけてつくられます。割れた時に破片が飛び散るのを防ぐだけでなく、高い防音効果や防犯効果も合わせ持つガラスです。
 
いかがでしたでしょうか。ガラスと一口に言っても様々な種類があります。部屋の使用用途に合わせて、サッシとガラスを選んでみてくださいね。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約