新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

床暖房の種類 part1|2017年2月11日

寒い冬、足元から全身を温めてくれる床暖房は多くの人の見方でしょう。
最近では、多くのご家庭に取り入れられていますよね。
しかし、そんな床暖房には様々な種類があるということをご存知でしょうか?

床暖房は大きく分けて二つの種類があるといわれています。
その二つとは、温水式と電気式です。
ではそれぞれがどのようなものなのか見ていきましょう。

・温水式
温水式は、ボイラーなどの熱源で水をあたため温水を作り、床下に設置したパイプに流して循環させるものです。
ボイラーは石油式、ガス式のものが一般的でしょう。
多くの部屋や面積が広い場合は設置費用が安いというのが大きな魅力だといわれています。
一方で、 プロパンガス・灯油の場合は燃料の補給が必要であることや、設置工事に手間がかかることなどがデメリットとして挙げられます。

・電気式
電気式には蓄熱式と非蓄熱式があります。
蓄熱式は潜熱蓄熱材や床のコンクリートに直接、熱を蓄えるというもので、
夜間に電気を使い熱を蓄え、蓄えた熱を昼間に放熱します。
対して非蓄熱式は、使用するときに通電するシステムで電熱線などのヒーターを用いた電熱線式と、カーボン素子を利用した面状発熱体式の二つがあります。

次回も引き続き「床暖房の種類」についてご紹介したいと思います。
ぜひ合わせてご覧になってくださいね!

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約