新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅と分譲住宅の違い|2017年2月26日

家を購入したいと思って、チラシやインターネットを見ていると、
しばしば「注文住宅」「分譲住宅」という言葉を目にしたことはないでしょうか?
あまり馴染みがないとわからない用語ですよね。
そこで今回は「注文住宅と分譲住宅の違い」についてお話ししたいと思います。

では早速ですが、二つの違いは何なのでしょうか。
「分譲住宅」とは、地元の不動産業者が仕入れた土地に新築の住宅を建て、土地とセットにして販売されているもののことを指します。
建物を施工するのは建築会社やメーカー、販売は主に不動産会社です。

一方で「注文住宅」はどうでしょうか。
「注文住宅」はなにもないさら地に施主がオーダーした住宅を建てるものです。
施工するのはハウスメーカーが多いでしょう。
このことから、思い通りの家を建てるのには注文住宅、
価格を抑えたいという方には分譲住宅がおすすめだといえます。

いかがでしたでしょうか。
注文住宅と分譲住宅の違いについてご理解いただけたでしょうか。
それぞれに特徴がありメリット・デメリットがあるといえます。
ご自身の家づくりのプランに合ったものを選んで、
後悔の無いようにしてくださいね!
この記事が参考になれば幸いです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約