新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

子育てしやすいお家って? part2|2017年3月2日

今回も前回に引き続き「子育てしやすい家」についてお話ししたいと思います。
前回の記事を読んでいない!という方はぜひそちらからご覧になってくださいね。

・洗濯の動線はしっかり考えて
洗濯というのは、洗濯機を回し、外まで運んで干して、たたむという段階の多い作業ですよね。
これがそれぞれ遠いと労力も大変かかってしまいます。
そうならないためには洗濯機の動線を一度シミュレーションすることをおすすめします。
できるのであれば、室内干しのスペースや収納棚、アイロンをかけるスペースをまとめるのもいいでしょう。

・吹き抜けでつながりのある家に
吹き抜けにすると、部屋が明るくなるだけではなく、家族がどこにいても声をかけることができます。
家族の存在を近くに感じられるというのは大切なポイントですよね。
ただ、吹き抜けには温度管理がしにくいなどのデメリットもありますので、その点においてもしっかり確認しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。
子育てしやすい家についてご理解いただけたでしょうか。
すべてのポイントを抑えるのはなかなか難しいかもしれませんが、
ぜひ取り入れられる部分は参考にしてみてくださいね!

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約