新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

しっかり睡眠がとれる寝室にするには|2017年3月7日

人間が生きていく中で欠かせないのが「睡眠」です。
最近ではそんな睡眠を重視する考えも広まってきましたよね。
睡眠を質のいいものにするには、やはり寝室が大きくかかわってきます。
そこで今回は「しっかり睡眠がとれる寝室」についてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧になってくださいね。

基本的に、睡眠を安定させるには自律神経をリラックスさせる環境をつくることが大切だといわれています。
そして、自律神経をリラックスさせるには睡眠を安定させる「メラトニン」というホルモンの働きを抑えないようにしなければなりません。
では具体的にはどうすればいいのでしょうか。

具体的には、
・朝の光が差し込むように東側に寝室をつくる
・室温は、夏は25~28℃、冬は18~20℃、湿度は50%程度を目安にする
・ 間接照明を頭上から離れたところに置く
・できるだけ使う色を減らす
などが挙げられます。
こうすることで落ち着いた空間となるでしょう。

いかがでしたでしょうか。
日々の生活をよくするためにも、まずは寝室から見直してみるというのも一つの手でしょう。
ぜひこの記事を参考に、寝室について考えてみてくださいね!

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約