新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

オール電化にするべき?それともガスと電気併用?その4|2017年3月30日

前回は具体的な数字を出してオール電化とガス、電気併用の平均料金を比較しました。

平均では約3万円もオール電化の方が安くなっていましたが、どうしてそのようなことが起こりうるのでしょうか。

オール電化でよくある料金プランは電気は昼間が値段が高く、夜間が料金が安くなります。

そのため、夜間の安い電気料金のときにお湯を作りタンクに貯めておき、日中にその夜間に作ったお湯を使うのです。

ちなみにお湯だけでなくオール電化の床暖房も同じシステムが使われています。そのため総合的に見ると料金が安くなるのです。

ただしもし日中も誰かしらが家にいるという場合は日中の電気や冷暖房で料金が高くなってしまう可能性があります。

夫婦共働きで朝から夕方まで誰も家にいるいない場合はオール電化はオススメできますが、そうでない場合は電気会社に相談するといいかもしれません。

また、他にも注意していただきたい点としては、現在がガスを利用しているならオール電化にするとガスコンロ用のお鍋、ガスストーブは使えなくなり、買い替えが必要になるということです。

こういったものの買い替えや、電気会社の比較等は少し面倒に思われるかもしれませんが、少しでも料金が安くなるのであればこれから10年、20年と暮らしていくと差は大きくなります。

家を建てるということをきっかけに生活費や未来に必要なお金を見直してみてはいかがでしょうか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約