新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

静かな地域の見分け方|2015年7月20日

都市計画法の地域地区のひとつで、土地の用途の混乱を防ぐことを目的としている用途地域をご存じでしょうか?

用途地域とは、住居や商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、12種類の地域に分けられており、それぞれの目的によって、建物の種類や建ぺい率、高さなどの制限や、日陰規制などあることが特徴です。

低層住居専用地域は、低層住居以外は小・中学校や小さな商業施設しか建てられない地域で、低層住宅の良好な住環境を守るための地域なので、静かな土地をお探しなら、低層住居専用地域がおすすめです。マンションなどの高い建物も建てられないため日当りを遮られないことがメリットです。

低層住居専用地域には、第一種と第二種があり、第一種は食料品や日用品などの小さな住居兼店舗などを建てることができるので、店舗兼住宅が点在する地域になり、第二種には、コンビニエンスストアなどの小規模な店舗がある街並みになります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約