新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

暑さの7割、寒さの6割は窓が原因って本当?!|2015年7月21日

室内の温度を変化させる要因の中でも特に大きいのが窓です。外と内を繋ぐ窓は暑さの7割、そして寒さの6割の原因になると言われています。すなわち、窓への対策を行う事によって快適な室内空間を作り出す事ができるのです。

窓への手軽な対策としては、二重窓の導入が挙げられます。二重窓など断熱性がある部材は熱を通さない事で、夏は外の熱気が入らないようにできます。冬は暖房の熱を外に逃がさない働きがあります。また、冬場の結露も予防する事ができますし、結露はカビの原因になりますので、カビの発生予防としても最適と言えます。

さらには二重窓にするだけで室外と室内の寒暖差を小さくする事ができるだけでなく、エアコンの効きを良くする事ができるのです。省エネな上に冷暖房費の節約もできる訳ですので、夏場の暑さや冬場の寒さにお困りの際には検討してみるのも良いでしょう。

お手軽に導入できて尚且つ効果も高いという事もあり、様々なメリットを得られる工事と言えます。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約