新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

要注意!購入前に確認しておきたい中古住宅のデメリット|2017年5月8日

このブログでも何度か中古住宅の魅力について解説してきました。中古住宅には新築と比べて価格が安価だったり、立地条件が良い場所の家を購入できたり、様々な魅力がございましたね。記事を読まれて購入したいと思われた方もおられるのではないでしょうか。しかしどのようなことにも良い面もあれば悪い面もございます。そこで今回は中古住宅のデメリットについて解説していきたいと思います。

・耐久性の問題
中古住宅では築年数が古くなればなるほど価格も安くなってきます。値段のことを考えると古い家を選びたくなりますが、年数が経つにつれてダメージが蓄積されて、老朽化が進んでおります。ひび割れなど目に見えるダメージなら誰でもわかりますが、時には気づかない重大なダメージを負っている場合がございます。木造住宅ですとシロアリに侵食されている可能性や、浴室の床下の腐食などは特に気がつかないでしょう。シロアリだけの原因で家が崩壊することはないでしょうが、柱や壁がボロボロになってしまいます。日本は地震や台風など自然災害が多い環境ですので家の耐久性が落ちていると崩壊してしまう可能性も十分あります。

中古住宅を購入される方はしっかりとメンテナンスを行うようにしましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約