新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

シックハウス症候群って何?|2015年7月24日

新しい家やリフォーム後の家に暮らし始めたら頭痛がする、外出先から帰ってきて家に入ると目がちかちかするなど、住まいが原因で起こる体調不良をシックハウス症候群と呼びます。

シックハウス症候群は、住宅の高気密化による室内空気循環の悪化によって起こりやすく、家具や壁紙の接着剤に含まれる揮発性の化学物質が拡散することが原因の病気です。

頭痛やめまい・鼻づまりからじんましん、耳鳴りなどの症状が出ることが特徴です。花粉症や風邪などの他の症状と区別が付きにくく、化学物質に対する感受性の個人差により症状が出る人と症状が出ない人がいます。よって、シックハウス症候群だということに気がつくまで時間がかかってしまう場合があるのです。

知らず知らずのうちに吸い込み続けて、症状が重くなったり、今まで症状が出なかった化学物質にも過敏になり、今まで使っていたシャンプーや化粧品などでも突然かゆみやじんましんなどのアレルギー症状が出たりするようになってしまうことがあるので、怖い病気です。

取れる対策はしっかりと行い、発症を防ぐよう心がけましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約