新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

建売住宅と注文住宅の違い|2017年5月30日

戸建て住宅を購入する際は建売住宅か注文住宅かを選ぶことになります。建売住宅と注文住宅には大きな違いがあると同時にそれぞれにメリットとデメリットがあり、建て主としての自分や家族が住宅に何を求めるのかによって選択すべき住宅が異なることに留意する必要があります。

 

まず、建売住宅とはハウスメーカーが設計と建築を行い、完成した住宅として販売しているものです。間取りを後から変更することは出来ませんが、土地を含めて販売されているため比較的安価で購入できるというメリットがあります。また、その地域でまとまって建築されているためご近所づきあいが活発になるという特徴もあります。

 

一方で、注文住宅は設計士とともに家の図面を作り、建て主の要望にそった建てた家のことです。書斎を作ったり広い庭を確保するなど自分だけのこだわりを発揮できることが建売住宅と比べた注文住宅の良さで、さらに土地を選べるというメリットもあります。しかし、設計から着工、竣工までの期間が長くなることや住宅の購入総額が高くなるといったデメリットがあります。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約