新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

大手ハウスメーカーのデメリットとは?価格編|2017年8月14日

大手ハウスメーカーで新築住宅を建てる場合、価格面でデメリットがあります。設計事務所に依頼して工務店が施工を行う場合と比べて安く済むと考えられがちですが、一概にそうとも言えないのが現状です。

まず、大手ハウスメーカーの場合は経費の増加があります。大手ハウスメーカーで建てるときも実際に施工を行うのは地元の工務店であることが多いですが、建て主がお金を支払う相手は大手ハウスメーカーです。大手ハウスメーカーは建て主から受け取った金額から手数料を抜いて工務店に施工を依頼することになるため、余計な費用を支払っていることになります。

また、関わる人数が多いため余分な人件費を支払うことになります。たとえば、注文住宅の設計をする場合、設計事務所であれば一人もしくは二人の設計士が関わりますが、大手ハウスメーカーでは三人や四人、それ以上の人数でチームとして設計を行います。そのため人件費が増えることになります。

さらに、オプション工事をする際も直接工務店に依頼していればその場の判断や工務店の裁量によって安価で工事を行ってくれることもありますが、大手ハウスメーカーは一律で価格が決められているため、工務店より高い価格になってしまいます。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約