新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅で二世帯住宅!ありがたい補助金のハナシ|2017年8月22日

近年少子高齢化が進む中、二世帯住宅に三世代で住むという選択をする人が増えています。しかし、二世帯住宅を建てる場合、一世帯の家よりも妥協できない点は比較的多くなりがちでコストカットばかり考えていられません。そんな時に嬉しい、二世帯住宅が対象の補助金を受け取れることをご存知ですか?国土交通省が主導する「地域型住宅グリーン化事業」という政策の一部の補助金事業がこれにあたります。

二世帯住宅の補助の対象と限度額は以下の通りです。

・長寿命型
こちらのタイプは木造新築の長期優良住宅が対象の補助金です。長期優良住宅とは「耐震性」「耐久性能」「省エネルギー性」「住戸面積」などの条件をクリアすると国から認定される制度です。

・高度省エネ型
こちらのタイプは、さらに3種類に分けられます
一つは「認定炭素住宅の木造新築」。認定炭素住宅とは、二酸化炭素の排出抑制に資する建造物で、自治体の行政庁が認定を行うものです。
もう一つは「性能向上計画認定住宅の木造新築」。性能向上計画認定住宅とは、建築物省エネ法に基づいて自治体の行政庁が認定するものです。
最後に「ゼロ・エネルギー住宅の木造新築および改修」。こちらは経済産業省の管轄で認可されるものです。

これらの条件をクリアすると、一戸あたり上限100万円の補助金がおり、さらに地域の木材を使用すると上限は120万円になります。ここまでは二世帯住宅でなくても受け取れます。
しかし、ある条件をクリアした三世代同居対応の二世帯住宅についてはさらに30万円を上限として予算の範囲内で加算されます。その条件とは、「調理室、浴室、トイレまたは玄関のうち、いずれか二つを住宅内に複数個設置する」というものです。

いかがでしたか?こちらの補助金は大手ハウスメーカーにはない、中小工務店用の補助金事業です。これを機に工務店にぜひ気軽にご相談ください。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約