新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

シックハウス症候群の脅威|2017年8月23日

こんにちは、株式会社M・Kプランニングです。

近年、日本各地で大規模な地震が起こるなど、日本家屋の安全性が問われる場面が多くなりました。確かに住宅の耐震性も非常に重要ですが、新築住宅やリフォーム後の住宅の場合は、家屋内の化学物質にも注意を払う必要があります。

ときたま、住宅内のホコリや昆虫に対してアレルギーをお持ちの方がいらっしゃいますが、原因はそれだけでなく家そのものである場合もあります。

具体的には、新築住宅やリフォーム後の住宅の、建材やそれらにかけられた防腐剤から発生する揮発性化学物質です。それらが、人体に悪影響を及ぼし、シックハウス症候群という症状を患わせてしまいます。

具体的な症状の例を挙げますと、頭痛や喉の痛み、目のかゆみ、嘔吐、めまい、くしゃみなど、風邪によく似た症状が現れます。

このシックハウス症候群の原因は化学物質なのですが、具体的な名称としては、ホルムアルデヒドやキシレン、トルエンなどが挙げられ、これらは住宅に使われる防腐剤や防蟻剤などから発生します。

これらの対策としては、部屋をしっかり換気したり、住宅を注文する際に業者にしっかり安全性の確認を取ったりする方法が挙げられます。化学物質は必ず必要になるものなので、いかにその量を減らせるかがカギとなります。

健康に関することなので、十分に注意を払い、快適な新築生活を送れるようにしましょう!

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約