新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

住宅のネズミ対策をしよう パート2|2017年8月25日

こんにちは、株式会社M・Kプランニングです。

前回は、非常に害悪なクマネズミの特徴についてお話し、クマネズミは、害悪な割に知能が高く、退治がしづらいという厄介な存在であるとお伝えしました。

今回は、そんなクマネズミの対策法について詳しくご紹介します。

クマネズミ対策で最も重要なのが、彼らが生息できない環境を作るということです。

例えば、ゴミの保管方法が挙げられます。
ベランダに溜まったごみを置きっぱなしにしていると、それがクマネズミのエサになりかねません。また、家庭菜園もエサとなりますので、ネズミ被害の原因となりえます。

また、ベランダに段ボールなどを溜めるのもよくありません。クマネズミは、巣作りの際に紙や布を使用します。巣が作られるとそこで繁殖しますので手に負えなくなり、住宅に侵入されるのも時間の問題になります。

ただ、クマネズミは飢餓に弱いです。仮に、3日間ほど飲まず食わずのまま過ごすと息絶えてしまいます。ですので、エサと巣作りの材料が無い環境作りを目指すのが、クマネズミ対策の一番の手段です。

いかがでしたか?

前回もお伝えしたように、ネズミは不潔で様々な病原菌を持っています。お子様がいらっしゃるお宅などでは、必ず対策をしておくようにしましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約