新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

ローコスト住宅の安さのナゾ徹底解析!材料費削減編|2017年8月26日

憧れのマイホームをご購入されることをお考えの方は結構を多いかとは思いますが、一戸建ての住宅を購入するとなるとその費用は一気に跳ね上がります。
マンションなどの部屋を購入する場合だと安ければ1000万円程度で購入することができますが、一般的な一戸建てだとそうはいきません。
しかし、一戸建てでも1000万円前後で購入することができる住宅があるのはご存知ですか。
最近では、そのような住宅を「ローコスト住宅」と呼び、人気を博しています。

一方で、安いということは何かそれ相応の問題があるのではないかとお疑いの方は多いとおもいます。

ということで今回からはローコスト住宅の安さの謎についてご説明していきます。

・資材を大量入荷
企業によっても違いがありますが、ローコスト住宅が安いのにはその工程に秘密があります。
一般的な一戸建ての住宅を建設する際は、資材などを入荷します。
一方で、ローコストで建てられる注文住宅の場合は必要な資材は大量に入荷されたものの中から使用しているので材料費が大幅に削減できます。

いかがでしたか。
まずは、ローコスト住宅の安さの秘密は材料費の削減にあるとお話ししました。
次回も引き続き安さの秘密についてお伝えします。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約