新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

失敗しない注文住宅の予算計画 Part4|2017年9月4日

前回の記事では、毎月のローンの返済額を把握するための計算方法をご紹介しました。
家族構成やライフスタイルで人それぞれなのであくまで目安として参考にしていただければなと思います。

今回も引き続き、注文住宅を建てる際の失敗しない予算計画についてご紹介していきます。

・必要な費用を確認する
毎月のローン返済額を把握したら、「実際に住宅の購入可能価格」を計算しなければなりません。
しかし、その前に住宅を建てる際に何にどれくらいの費用が必要かを大まかに確認しておきましょう。

住宅を建てる際に必要となるのは主に本体工事費用・別途工事費用・諸費用の三種類がありまとめて総費用と呼びます。
本体工事費用とは、家の基盤のための工事で全体の8割を占めます。
別途工事費用とは、建物以外にかかる費用のことで主に、ガス代や水道代、敷設工事や外構工事などの費用です。

これは、全体の1~2割程度かかります。
最後に、諸費用でとは、ローンや手数料のことです。

いかがでしたか。
これら以外にも、家具代や引っ越し費用なども必要になってくるので何にそれくらいの費用がかかるかはしっかり把握しておきましょう。
次回も引き続き、注文住宅を建てる際の失敗しない予算計画についてご紹介していきます。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約