新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

失敗しない注文住宅の予算計画 Part9|2017年9月9日

前回の記事では、注文住宅を建てる際の予算オーバーを極力抑える方法として、総二階のデザインにすることをおすすめしました。
そうすれば、材料費や施工費を最小限に抑えられることを理解していただけたと思います。

今回も引き続き、注文住宅を建てる際に失敗しないための予算オーバーを抑える方法をご紹介します。

・正方形、もしくは長方形のデザインにする
間取りを正方形、もしくは長方形のように凸凹がないデザインにすることで外壁量を抑えることができます。
凸凹のあるデザインにすると、どうしても構造的な補強のために外壁量が必要になるためコストが膨らんでしまいます。
ローコスト住宅は正方形や長方形のデザインが多いとお伝えしましたが、そうでない場合は一度業者とお話ししてご検討してみてもいいかもしれませんね。
目安として、床面積120㎡で凸凹よりも四角い方が40万円近くコストをカットできます。

いかがでしたか。
間取りをスッキリした四角形の間取りにするとコストを削減できることを理解していただけたと思います。
しかし、四角形の設計にすると間取り的に不都合が生じることがしばしばあるので、しっかりと検討することが重要となります。
次回も引き続き、注文住宅を建てる際に失敗しないための予算オーバーを抑える方法をご紹介します。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約