新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

安心安全!家族を守る家づくり防犯対策|2017年10月2日

注文住宅を建てる予定のみなさん!
これから建てる家は、家族が安心して、長く住める家にしたいですよね。
近年、住宅へ不法侵入し、盗みを働く犯罪が増えています。こうしたことから、犯罪への危機管理意識も高まっています。ぜひ、侵入されにくい家づくりを目指しましょう。

注文住宅を建てる場合、これを機に、建ててしまった後にはできないような防犯対策も、視野にいれて検討していただきたいと思います。
では、具体的な防犯対策について、お話ししていきます!

◇防犯対策は土地選びから
実は防犯対策は、土地選びから始まっているのです。
泥棒に狙われやすい土地とは、一体どんなところなのでしょうか?

・大きな公園の前

目の前に大きな公園がある家は注意が必要です。
なぜなら、公園は公共の場ですので、長時間滞在していても怪しまれません。そのため、犯罪の下見に訪れてじっくり家を観察することができます。

・路地・袋小路

人通りの少ない路地や死角の多い袋小路に面している土地も、犯人にとっては狙いやすい場所です。

・坂の途中

坂の途中にある土地は、高低差で死角が生まれ、侵入者にとっては好都合です。

・一人暮らしが多い地域

日中には、周辺の住人がみんな外出しているため、狙われやすくなります。

◇ まとめ

土地を選ぶ際には、防犯上の理由からも、昼間と夜間、平日と休日、など時間帯を変えて何回か足を運んでみるのがいいでしょう。一生住む家なら、何度も足を運んででも、慎重に土地を選びたいものです。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約