新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅に地下室を作ろう!! 地下室を作る時に注意すべき2ポイント|2017年10月5日

地下室があれば自分の趣味を満喫できることがあります。
しかし、その際には注意しなければならないことが複数あります。
それらを踏まえて設計しなければ、有事の際に命を落としてしまうかもしれません。
不安がなく安心できる地下室を作ってから、趣味を楽しむようにしましょう。
今回は、地下室を作る際に注意してほしい事についてお伝えします。

・ドライエリアの確保
地下室には湿気が溜まりやすいです。
湿気が溜まった地下室には行きたくないですよね。
そのためにも、ドライエリアを設けましょう。
ドライエリアとは、地下室と地面の間に設ける何もない空間の事です。
ドライエリアに接した窓を設けるだけで、快適な地下室を形成することができます。
地下の嫌なイメージを払拭できるドライエリアで、快適な地下室にしませんか。

・避難経路の確保
地下室に繋がっているのは、室内の階段だけですよね。
もし、上階で何かあった際、そこが塞がってしまうと何もすることができません。
そのため、そこ以外にも避難経路を用意しておきましょう。
ドライエリアに階段を設置するだけでも、万が一の際における生存率が大きく変わります。
最悪の状況を考えてから、地下室を設けるようにしてください。

今回は、地下室を作る際に注意してほしい事についてご説明しました。
自分の命を危険に晒さないためにも、様々な工夫をしておいてください。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約