新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅でよくある間取りの失敗&公開を徹底解説!収納編|2017年10月12日

今回も引き続き、注文住宅で後悔するポイントをお伝えしていきます。前回はコンセントの数や、配線を後悔することが多いとご説明しました。面倒だからと設計士に任せないで、間取りを決める際はコンセントの位置にもこだわりましょう!今回は、家の収納について特集します。実は、この収納で失敗したり、後悔をしている方は非常に多いのです。間取りを考える前にはきちんとどれくらいの収納スペースがあればいいのかを想像してみましょう!

・とにかく大収納は失敗のもと?
「注文住宅を建てるときは、とりあえず収納スペースを大きくしよう。」そんな風にあなたは考えていませんか?作り付けの収納家具が多ければ、たくさんのものがしまえて便利ですよね。最近は家具の数を抑え、シンプルな家づくりを目指す方も増えています。しかし、忘れてはいけないのが土地の広さを増やすことができないということでしょう。むやみに、収納を増やしてしまい、部屋が狭すぎるということがないようにしましょう!

・収納スペースは将来を見据えて決めよう!
しかし、一方で収納をもっと増やしておけばよかったという声も耳にします。例えば、新しく子供が増え、収納が足りなくなることもあります。このように、必要な収納の大きさは家族の構成や、人数によって変わるものです。将来を見据えた収納スペースづくりを意識しましょう!

いかがでしたか?今回は多くの人が後悔をしている家の収納スペースについてお伝えしました。家の収納力は建てた後でも家具を増やせば、大きくすることができます。しかし、設計の際にもどれくらいのスペースが必要かをある程度想像しておきましょう!

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約