新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

外壁材ってどうやって選べはいいの?|2015年8月16日

家を新築する時、あるいはリフォームする際、外壁材はどうやって選べばよいのでしょうか。

選ぶ素材によって初期費用またはメンテナンス費用が大きく変わってくるので、慎重に選びましょう。

素材の種類には、窯業系サイディング、親水性サイディング、金属系サイディングが挙げられます。どれを選択するにしても、それぞれのメリット、デメリットを理解することが大切です。

まずタイル風や石積み風に成形できる窯業系サイディングは、セメント質と繊維質が主な原料です。厚みがある方がタイルや石積みの雰囲気が本物らしく重厚感が出ますが、暑さに比例して金額が高くなりますので、費用対効果を考えて選ぶようにしましょう。

長期間美しさを保てる親水性サイディングは、サイディングの表面に水蒸気を吸着する物質を塗布することで、外壁材の表面に常に水の薄い膜を作り、汚れを付着しにくくするため、長期間綺麗な状態を保つことができます。

釘の跡が目立たない金属系サイディングは、非常に軽量で施工が楽ですが、凸凹が少ないため模様が少し安っぽくなるかもしれません。

このように、どのようなことに重点をおくかで選ぶべき外壁材は異なりますので、自分が一番求めるものはなにかを最初に考えてみてくださいね。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約