新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

理想の注文住宅を建てるために!! 部屋の明るさを意識して間取りを考えませんか?|2017年10月21日

皆さんは間取りを考える際、それぞれの部屋の明るさを考えたことはありますか?
「間取りは理想通りだったけど、なんか暗いな…」
このような悩みを抱えている方は結構多いのです。

丁度良い明るさの部屋で、気持ちの良く過ごせる日々を増やしませんか。
今回は、間取りと並行して考えてもらいたい明るさについてお伝えします。

・様々な種類の窓を用いる
それぞれの部屋を明るくする方法として、窓を大きくしたり、数を増やしたりする人は少なくないでしょう。

それらによって確実に部屋を明るくすることができます。
しかし、通行人やお隣さんからの視線が気になってしまうなど、生活しづらくなってしまうこともあるのです。

それらを回避しながら部屋を明るくする方法として、多様に存在する窓の種類を知りましょう。
その中でも「すりガラス」は知っておいてください、
曇っているすりガラスは、外からの視線を遮りながら、外からの光を取り入れてくれます。

窓に使えるのは透明なガラスだけではありません。
色々な窓を使って、問題を抱えずに暮らせるようにしませんか。

今回は、間取りと並行して考えてもらいたい明るさについてご説明しました。
平面図だと、窓から入る光がわかりにくいですよね。
そういう時は磁石などを太陽に見立てて、日差しを考えてみてください。
日差しを有効的に用いて、部屋の明るさを調整しませんか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約