新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅で音が気にならない設計にするためのコツ!! 音の特徴と発生源を理解しましょう!!|2017年10月29日

人が生活する以上、音は必ず発生してしまいます。
それらに対した工夫ができるかどうかで、生活のしやすさも変わってくるでしょう。

そのためには、音の特徴を理解することが一番です。

音を理解して、生活するのに不満の無い家にしませんか。
今回は、生活しやすい家にするために欠かせない、音の特徴についてお伝えします。

・音は振動として上下に響く
これは音全般に言えることです。
平面図だとわかりにくいですが、音は上下の空間に影響を与えるのです。
音によっては、左右よりも上下の方が被害を受けることもあるかもしれませんね。
平面ではなく、上下にも目を向けて、生活を妨げられないようにしましょう。

・静かな時は小さな音でも気になる
就寝時など周りが静かな状況において、普段は気にならない排水音や食洗器の作動音は家中に響いてしまいます。

それらの音は廊下や収納スペースで遮断することができます。
あまり日常的には使わない空間が意外な所で役に立ってくれるのです。
今の間取り図にそれらのスペースが十分にない方は、もう一度間取りを考えてみましょう

今回は、生活しやすい家にするために欠かせない、音の特徴についてご説明しました。
音の特徴を理解して、生活しやすく成るような対策をしませんか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約