新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

理想の注文住宅を建てるために!! 部屋を広くするなら温度を気にしましょう!!|2017年11月9日

これから家を建てる人で、狭い間取りをあえて設ける人はほとんどいないでしょう。
多くの人が開放的な空間を求めて、間取りを考えていますよね。
しかし、それにはある問題が付属しています。

それは、断熱性と気密性が低下することです。
空間を広くすればするほど、寒暖が激しい季節は過ごしづらくなってしまいます。
冷暖房を利用するのも一つの方法ですが、多額の費用が掛かってしまいますよね。

それらを防ぎつつ、広い部屋を維持する答えは部屋の素材にあるのです。
今回は、広い部屋における温度の調整についてお伝えします。

・部屋の素材を変える
最近では、技術の発達によって断熱性能、機密性能が高い素材が次々登場してきています。
限られた敷地で解放感を得たいのであれば、それらの素材を用いましょう。

一般的な素材に比べると高額ですが、将来における冷暖房代と比較すれば安く抑えられるのではないでしょうか。
その素材は会社によって種類が異なる為、開放的な空間が欲しい人は用意できる素材を確認しておきましょう。

今回は、広い部屋における温度の調整についてご説明しました。
部屋の温度は人の快適性に大きく関わります。
部屋の大きさだけでなく、温度にも注意を向けて、理想の空間を実現しましょう。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約