新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅で落ち着いた日々を過ごすために!! 音に悩まされることのない生活をしませんか?|2017年11月11日

皆さんは今の平面図を作成された際、音に関して考慮されましたか?
音は立体的に家の中に響きます。

マンションでは気にしなかった音も、家に暮らしてみると気になってしまう事もあるのです。
間取り図を立体的に考えて、音に悩まされることのない日々を過ごしませんか。

今回は、音に関して悩まずに生活できる注文住宅の設計についてお伝えします。

・水周りの周辺には寝室や子供部屋を置かない
平面図から立体像を想像することは難しいですが、お風呂やトイレの上や下には人が寝る場所を置かないようにしましょう。

水周りで発生する音は家の中に響いてしまい、睡眠を妨げてしまいます。
このことに悩まれている人は多く、夜間に洗濯機を回せなかったり、子供が寝ているためにお風呂に入れなかったりすることがあるそうです。

水周りの周辺には、人がリラックスできる部屋を置かないように配慮してください。

・部屋と部屋の間を開ける
部屋をたくさん用意して、様々な使い方をされる方もいらっしゃいます。
しかし、そのような家は、それぞれの部屋で生じる音が気になってしまうことがあるそうです。

そのため、部屋と部屋の間には余裕を持たせましょう。
隣の部屋だけでなく、対面している部屋との間も設けて、家族間のプライバシーが配慮できるようにしませんか。

今回は、音に関して悩まずに生活できる注文住宅の設計についてご説明しました。
音を配慮して、家族それぞれの活動が妨げられない家にしませんか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約