新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅の明るさは住んでみないとわからない!! どんな時も日当たりが良い家にしませんか?|2017年11月14日

皆さんは家の明るさについてどのくらい考えられていますか?
日差しを有効的に用いることができれば電気代が削減できるだけでなく、日向ぼっこなど気持ちの良い時間を過ごせますよね。

そのような時間を少しでも多く過ごせるように、日当たりを意識して家を建ててみませんか。
今回は、3つの要因を踏まえた日差しの上手な入れ方をお伝えします。

・方角
日中の日差しを入れられるように、南側に窓を設けられた方は少なくないでしょう。
しかし、東や西からも日差しを取り入れることはできます。

時間帯や方向は限られてしまいますが、夜勤が多い方などその方が生活に合っている方も居るのではないでしょうか。
南以外の窓も候補に入れて考えておきましょう。

・時間
日当たりが良すぎると、時間が経つにつれて家具や服が日焼けしてしまうことも考えられます。
カーペット程度であれば我慢できても、壁紙などが変色してしまうのは避けたいですよね。
日焼けを避けられるように窓の位置や場所を変えましょう。

・季節
季節によって、日差しの強さ、太陽が出ている時間は異なりますよね。
それらのせいで、生活しづらくならないようにしましょう。
一年毎に生活が嫌になる季節が来るのは避けたいですよね。
どの季節でも快適に生活できるような家にしませんか。

今回は、3つの要因を踏まえた日差しの上手な入れ方をご説明しました。
太陽の恩恵を受けて、明るい生活ができるような家にしませんか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約