新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

中古住宅を購入する前に、失敗しないために知っておきたい注意点 不動産に行こう編 築何年かの確認|2017年11月23日

近年、中古住宅の質が上がってきています。
そのため、安い中古住宅を購入して、リノベーションする方が多くいらっしゃいます。
しかし、お得に購入できる分中古住宅には、注意すべきポイントがいくつかあります。
今回は、そのポイントを2つご紹介して行きたいと思います。

・ネットや情報誌に載っている物件だけで選ばない
日本全国には、約800万の空き家があります。
その中で、インターネットや情報誌などに掲載されている物件数は2割程度しかないといわれています。
不動産が表に出してはいない物件は実はたくさんあるのです。
なので、実際に地域の不動産に行き、物件を教えてもらうべきなのです。

・築何年かの確認をする
古い物件を安くリノベーションする方が増えていますが、そもそも構造は大丈夫なのかという問題があります。
特に昭和56年以前に建てられた住宅というのは新耐震基準になっていないため、地震がきたらすぐに倒壊してしまうような物件もあるので、築何年なのかは確認しておくべきです。
築何年なのかを確認しないまま購入して、後々地震に怯えながら生活しなければならなくなるのは絶対に避けるようにしましょう。

いかがだったでしょうか。
以上のポイントを参考に素敵な中古物件を購入してください。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約