新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

注文住宅を建てるなら失敗しないために絶対に気をつけておきたいこと 収納編|2017年11月28日

注文住宅を建てるにあたって、よく失敗したと感じることが多いポイントは、間取りです。
注文住宅は、完成品を見てから購入する商品とは違い、オーダーメイドとなります。
そのため、最初から作っていく楽しさも大きい反面に、実際に住むまで気づかない失敗もよく起こります。

その間取りの中で最も失敗したと感じやすいところは、収納の作りです。
今回は失敗しないために知って置くべき収納のことについて、説明していこうと思います。

・収納の位置と量
「家を建てる際に、収納のことをもっと考えるべきだった」
と後悔する声は少なくありません。
タンスなどの家具を極力減らしシンプルに住まいたいと考える方が増えてきている中、

収納は十分に検討しなければいけない大事な要素です。
各部屋に収納は必ず必要になってきます。

同時に収納力についても考えなければいけません。
部屋ごとに収納するものも違えば、量も違ってきます。
特に子供部屋は、子供が大きくなった時のことまで考えて十分な容積を確保しておくべきです。

この問題を解消する方法に、洗濯機を置いたり、室内干しをするランドリールームとウォークインクローゼットを一体的に配置するというものがあります。

家事動線が短くなり、さらに衣類も一括管理できます。
一階にこのような間取りを設けた場合、家族総出のお出かけに要する時間がかなり短縮できることも期待できます。また、各部屋に設ける収納スペースも最小で済むかもしれません。

 

いかがだったでしょうか。
以上の点に気をつけて、収納に後悔しない間取りの注文住宅を建ててみてはいかがでしょうか。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約