新潟・新潟市の新築戸建・注文住宅・中古住宅ならローコスト専門店のまごころハウス

イベント情報

理想の家を建てるにはいくらかかるの?失敗しないために知っておきたい注文住宅の費用|2017年12月1日

家を建てることが決まったとしても、ほとんどの人が初体験になる住宅建築。

「どれだけお金がかかるのだろうか」

と不安を抱いている方が大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで土地購入から住宅建築までざっくりとどれくらいの費用がかかってくるのかを説明したいと思います。

・土地の代金
注文住宅で家を建てる場合、多くの方が土地の購入をします。
まず、その土地の売買契約を結び、土
地の価格の5~10%である手付金を払います。

次に、土地の引き渡し前に残金と、不動産への仲介手数料や登録免許税などによりかかってくるおよそ土地代の4~5%である諸費用を支払う必要があります。

これは、土地と家を別々に購入した場合ですが、この場合割高になることが多いです。
建築会社に土地探しも頼む方が合理的であることが多くあります。

・家の建築
注文住宅の価格として宣伝されているのは、本体工事の費用です。
実際にはそれの20~30%上乗せでかかってきます。
そのため、本体価格を予算の7~8割程度を目安にすると良いでしょう

・完成後に必要になる費用
住宅の完成後、引越しや、新しい家具家電に購入費用がかかってきます。
さらに不動産取得材や登録免許税、地震火災保険費用、住宅ローンなどのこまごまとした費用も必要になってきます。

いかがだったでしょうか。
思っていたよりも、諸々お金がかかることに驚いた方もいたのではないでしょうか。

次回は、住宅を建てるために必要になる手続きについてご紹介させていただきたいと思います。

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
新潟県・新潟市のローコスト住宅・注文住宅のマゴコロハウス
予約特典あり!イベント予約